風見鶏店長からのお知らせや、店長が日々感じている事。

フェルエッグと言えば
プリン・シフォンケーキ・ロールケーキ
を連想される方が多いんじゃないかと思います。
特にロールケーキは季節限定や新商品を季節ごとにご提供しています。

2月からショウケースに並んだ2品の新しい商品をご紹介します。


上越のイチゴの花言葉さんから届く
ジューシーで甘い越後姫をたっぷり使った

「越後姫ロール」です。

新潟県の特産いちご
越後姫のおいしさを堪能してください!






                                                                                
                               
                                 DSC_0180.JPG
 
今までありそうでなかった

      「カスタードロール」

ピュアエッグ100%使用したフェルエッグ自慢のカスタードクリームをたっぷりと使い

  カスタードクリームと相性のいい
      バナナを丸ごと!
  さらにバナナと相性のいい
      バローナのチョコレート!! 

相性のいいものが合わさり1本のロールケーキになりました。

スタッフおすすめの商品です!
 


南の地方では花の便りもちらほら
3月からは桜シリーズも販売いたします。

                 皆様のお越しを心からお待ちしています。

糸魚川は山と海が隣接した地形で、海の幸・山の幸が豊富でおいしい。
お米もおいしく、食べるものすべてが普通においしい土地です。

そんな恵まれた所に長く生活していると、自分たちの恵まれてすばらしいところが当たり前すぎて
うまく表現したり伝えたりすることがへたくそになってしまっているように思います。

そんな土地なので、人も闘争心が無くおっとりとしていてやさしく穏やかです。

昨年から、糸魚川の早川地区東塚の比護さんご夫妻から、地元の山の鬼胡桃を一つ一つ丁重に実取りした物を分けて頂いて、その胡桃をお菓子に使わせていただいています。
比護さんご夫妻は
秋に山で胡桃を拾い、冬仕事で胡桃を剥く
秋に収穫した野菜を加工したり乾燥させたりして保存食を作る。
生活排水が混じらない山の湧水でわさびを育て加工する。
食物を自ら植え育て、自然の恵みを頂き手をかけ加工し、利用し食生活を豊かにする生活を楽しんで生活されています。
今の時代に一番欠けていて、一番見直さなければならない生活だと思います。


比護さんの「胡桃は拾えばまだあるけど、動物のために全部拾わず残しておくんだ」という言葉に
自然の恵みは、生きるものすべてのものが共有するという、謙虚で優しい言葉に胸が暖かくなりました。

フェルエッグは地元で受け継がれている食材や調理法などを活かした、ランチメニューやお菓子をお客様に提供し、楽しんでいただけるようにしたいと思っています。





PA090054.JPG

P5080011.JPG




IMG_0128.jpg
お菓子作りのために生まれた卵「フェルのピュアエッグ」
その特性を活かしたお菓子作り
これがフェルエッグのポリシーです。




この卵で作る
シフォンケーキ


20140902-aIMG_0228.jpgのサムネール画像

20140902-aIMG_0261.jpg





























20140902-aIMG_0399.jpg














IMG_4129.JPG


フェルエッグオープン間もなく出した商品で
今フェルエッグの商品の中で一番人気の
お菓子です。

IMG_20150905_084857958.jpgこんな本を見つけました!!

卵は、若さの素がギュッとつまったカプセルだそうです。

・目の老化を防止 

  コンピューターやスマートフォンなどから発生するプルーライトは、目の老化を進めると言われています。卵黄には、目の老化を予防するルテインが豊富に含まれている。

 

・若々しい細胞をつくる

  卵に含まれるビタミンの一種・ビオチンは,糖質・たんぱく質の代謝を助ける補酵素ですので若々しい細胞を作るためには欠かさずに取りたい成分です。

 

・脳の活動を活発にする。

  卵黄には、脳細胞に活動を高めると言われているレシチン、学習と記憶に重要な役割を果たすオメガ3脂肪酸が含まれています。

 

 

・過剰な食欲を抑える

   卵の豊富な栄養素が        

   空腹のサインを出すグレリンというホルモンの働きを制御します。  

   又PYYという食欲を抑える働きをする成分も含まれています。

                                   

 ・美肌・美爪・美髪を守る

   卵黄に含まれるコリンは、若々しい

   肌や髪をつくるコラーゲンなどの生成

   に不可欠な成分。又紫外線ダメージ

   から守る働きもあります。

 

と記載されていました。

細胞の材料となるたんぱく質が豊富で、必須アミノ酸のバランスが完璧な卵は

1日2個食べることで、他の食材では摂りにくい希少な栄養まで摂れるスーパーフードなんです!!         

                                           

卵はコレステロール値を上げる、たくさん食べてはいけない食べ物というナンセンスなことを言わずにどんどん食べたい食品ですね!!

 

 

たまごの話

(2015年08月07日)

先日、フェルの台所にランチを食べに来てくれた友人ご夫妻と話をしていたら

「ここにランチを食べに来るときは、朝ごはんを食べずにこないといけない」と言います。

???なぜ?

友達曰く、朝食は必ず卵を食べるから、もうその日は卵を食べちゃいけないから・・・

一日2個食べた日は、次の日は卵を食べちゃいけないと思っている・・と言うのです。

えええー!!

驚きました!

しかも、「世の中の人の多くがそう思っている」と言うのです。

ホントですか?!

たまごを食べるとコレステロールが増えるという迷信を払拭しないといけない!!!!

社団法人 日本養鶏協会から、ためになる卵の知識が綴られた

「くらしの中のたまごシリーズ」の小冊子が発行されています。

風見鶏日記で少しづつご紹介していきたいと思います。

 

第1回目の今日は

卵とコレステロールのお話です。

約90年前の1913年、ロシアの学者が草食動物のウサギに卵を食べさせた結果、コレステロールが増えたことから誤解が生まれました。

コレステロールを全く含まない草を食べるうさぎは、卵を消化することが出来ないのです。

草食動物は小腸からコレステロールをどんどん吸収し、動脈にもコレステロールが

付きやすいのです。

肉食動物はコレステロールを食べても小腸は必要以上に吸収しません。

代わりに自分が必要な分だけを肝臓が合成しているのです。

ヒトの小腸でのコレステロール吸収、肝臓での合成の仕組みは肉食動物と一緒です。

                                             渡辺信幸著書より引用

 

研究の結果、卵は悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げる

働きがあることも明らかになっているそうです。

 

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページ上部へ戻る

フェルエッグ
新潟県糸魚川市平牛2116
Tel. 025-550-6680
Fax. 025-550-6601
Mail shop@f-agg.biz
営業時間
4 - 9月 10:00 - 19:00
10 - 3月 10:00 - 18:00
定休日
毎週木曜日、第4水曜日

たまご屋さんのお店 フェルエッグ ©2012 for agg