風見鶏店長からのお知らせや、店長が日々感じている事。

フェルエッグの冬休み

(2017年01月24日)

2016年色々な方々に支えていただき、様々なご縁をいただいた1年でした。
ありがとうございました。

1月の恒例の冬休みが、フェルエッグにとって新たな年へ向かう充電のお休みです。
2017年
 静かに、確かに
 新しい年を飛躍の年にしたいと思います。

ご利用いただくお客様の憩いの場となれるように
今年も頑張ります。1484965736181.jpg

IMG_2007.jpg 
ホントにシンプルに

ホントに誠実に

美味しいお菓子をつくる

ただそれだけ

でも一番むずかしくて大変なこと
「神保町いちのいち」  さんてご存知ですか!?

世界一の書店街といわれる神田神保町にある雑貨店です。

神保町発信の雑貨店であることから

物語をもったもの・・・・コトバをモチーフにしたもの・・・紙で作られたもの
を集めていらっしゃいます。

毎日をちょっと豊かに彩る日用品、食品。

作り手から使い手に受け継がれていく物語。
かたちある美しいものに、たくさんの気持ちをこめて展開されていらっしゃいます。

https://ichinoichi.books-sanseido.jp/

今年の4月から、神保町いちのいち 神保町店・相模大野店・経堂店・池袋店・有楽町店・多摩センター店の6店舗にフェルエッグの自家製たまごの濃厚マヨネーズをお取り扱いして頂いています。


DSC_0317.JPG
作り手から使い手に受け継がれていく物語を感じる商品が並んでいます。

その中にフェルエッグのマヨネーズが並んでいたのは感動でした!!DSC_0310.JPGDSC_0312.JPG
「神保町いちのいちさん」 を

何店舗かご挨拶させていただきました。

地域のニーズに合わせ品ぞろえや

雰囲気が違うことに

コンセプトの 「一つ一つ丁重に選び

たくさんの気持ちを込めて」

が伝わってきました。
雑誌 「オレンジページ」 6/2号

331_p.jpg
Orange boxのページで


                 卵屋さんのマヨネーズ
                 その濃厚さはまるでプリン!?

養鶏場の直営店が作るリッチな味わいのマヨネーズ。
ほのかに甘い自慢の卵の卵黄と、厳選した菜種油、きび砂糖、塩を独自の配合で混ぜ込み、少し硬めのプルンとした仕上がりに。
味は、こく深く肉や魚料理によく合う黒酢、スッキリとくせのない後味のリンゴ酢の2種。
卵好きにも、マヨ好きにもたまらない1品です。


s-007.jpg

コロカル商店 
マガジンハウス × RING BELL

のネットショプでフェルエッグのシフォンケーキを取り扱いして頂いています。
スイーツで検索して頂き
新潟 ケーキ フェルエッグ シフォンケーキ プレーン でクリックしていただくと
作り手のものがたりのページがございます。
是非、覗いてみてください!


http://ringbell.colocal.jp/products/detail.php?product_id=9029


DSC_0106.JPG    

 IMG_0130.jpg














top-3.jpg



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページ上部へ戻る

フェルエッグ
新潟県糸魚川市平牛2116
Tel. 025-550-6680
Fax. 025-550-6601
Mail shop@f-agg.biz
営業時間
4 - 9月 10:00 - 19:00
10 - 3月 10:00 - 18:00
定休日
毎週木曜日、第4水曜日

たまご屋さんのお店 フェルエッグ ©2012 for agg